スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき)CLIPの「PAINT Lab」について

最近(6/22)に、セルシスCLIPの「PAINT Lab」(ペイントツール)がver0.7にバージョンアップした事もあり試してみました。

PAINT Lab0001

-------------------------------------

--「PAINT Lab」の説明--
創作活動応援サイト「CLIP」の
http://www.clip-studio.com/clip_site/
下記ページより、説明文として抜粋させてもらいました。
http://www.clip-studio.com/site/pr/pl/

64bitOS、マルチコアCPUに対応し最適なパフォーマンスを実現した、
今後開発するソフトウエアに搭載予定の「TRIGLAV(トリグラフ)」エンジンを独自開発中です。
「CLIP PAINT Lab」は、搭載されたTRIGLAV(トリグラフ)」エンジンが可能とする
快適な描画をお楽しみいただけるイラスト作成ソフトウェアです。

-------------------------------------
自分のメインPC環境は64bitという事と、まだver0.7というゼロコンマバージョンですので、今後の進化も楽しみなツールです。


勝手な感想のみになるのですが、、

第一印象としては、ベクターレイヤーとかが無かったりするので、IllustStudioの簡易版という印象があります。
上記の説明文からすると、位置付けは簡易版じゃないようですが;;結果的には快適な描画を目指したツールという事でしょうか。

今回のver0.7のバージョンアップでツールパレットのカスタマイズ性の向上(他もあるのですが;)された事もあり、
今までの構成も含めてインターフェースに注目しました。
ツールパレットの位置や、ツールアイコンの並びさえも代えられたり、自由度が高いく、
ツールプロパティの使い勝手が良かったりするインターフェースになっていると思います。

ならば!
要望も含めて、タブレットノートPCとかでの使い勝手を追求して欲しいです!
タブレットノートPC自体は、少なくなってきている分野ですが、、
最近は、パット系?のノートPCとか(過渡期かと、、)
基礎的にも、低解像度やキーボード無しでの使い勝手は重要要素に感じたりします。
具体的な要望としては、フルスクリーンの切り替えが出来てほしい~、、とか^^

少しそれるのですが、、最近のアドビ製品のインターフェースで多様されている、
アイコン化するパレットとかは、「最初は何でアイコン化する必要があるんじゃい!」
と思ったりしたのですが、今では納得していたりしているので、、

まっ、そういう方向性もあるかなと思い、感想にしてみました。


以前に書いた「WEB PAINT for PC」にも被るのですが、
パット系?(ハード)の進化の方向にも注目したりしてます。
たとえば、ノートPCのようなandroidOSを使ったハードが出始めていたり。
ビジネス系としては、サクサク起動できたり、10本指を認識する操作などには、
魅力があるんじゃないかな~と思ったりしてます。

昔、個人サイトページの方で(2000/03/04に)
「カーソルって何で一つなのかなー」と、書き込みを入れた事があるんです!
その時イメージしていたのは、まさに指認識だったりするですよ!!
そういう事を考えていた自分としては、理想したモノに近づいている気がしています~

と、言っても、今のところビジネス系ツールとしての進化すが;
(グラフィック系ツールを巻き込んだ進化になるのかな?<これは問題満席かな)

その辺は割り切って、トーイツールとして、androidOS搭載ノートPCに興味を持ったりしてます。



スポンサーサイト
プロフィール

ksato(草堵)

著者:ksato(草堵)
名は、とりあえず
ローマ字表記がメイン;

2D、3Dの創作系の
イラストを作成しています。

pixivに投稿したイラスト
カテゴリ

●Gallery
●お絵かき掲示板

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。