FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLIPStudioのオリジナル素材(2013/03/14)

最近、何をやっているかって^^:
それは、、
創作活動応援サイトCLIP
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search

への素材アップとかしてます。

CLIPStudioPaintを使っていて、こんな素材があった方がいいかもと思ったものを
作って投稿したりしているです。

CLIPStudioPainを使い始めた頃から素材投稿は気に成っていたのですが、
ようやく^^;、ルールも変わっているんですね~、、、、、、

まめに投稿したかいもあって、2013/03/11ごろから作者ランキングの1位を
頂いております/
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search/ranking?case=auth&corp_flag=3&between=weekly&premium=is_premium&total=popularity&ctype=ice

という事で
その素材を生かした絵を描いてみました。

服の柄は、オリジナルとして、ドットでポチポチと
描いてアップしてあるモノです。

それと、シッポのフサフサも、あっという間に描けるブラシを作り、
アップしたモノを使用したり、

他にもリボンもアップしたペンを使ってササッと、^^
ドットのような模様は、全てksatoがアップした素材を使用しています。

こんなのも作れるよ~ってところでしょうか^^、

そうそう、ドットの17段階のトーンマップ&ペンをアップしたので、
ドット絵とかを^^;描くのに重宝するかと/
(↓この絵だと床の辺りに使っています)

sozaikatuyou0001.jpg

sozaikatuyou0002.jpg
スポンサーサイト

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO 先行プレビュー版 Ver.1.2.2 レビュー

(済みません;初期アップ後に、ツールプロパティの表示切替記事を追加しました;)
2013/02/27に、
CLIP STUDIO PAINT EX/PRO 先行プレビュー版 Ver.1.2.2を公開されたので、
インストールして使用しています。

CLIP STUDIO PAINT122

まずは注意点から、
以前のバージョンとの互換性が一部不具合が有るということで、
Ver.1.2以降?で作業をする時には、使用判断に基づきファイルのバックアップ
が推奨されています。

(lipファイルは、Ver.1.2.1※以前のバージョンと一部レイヤーの互換性が
ありません。)←これは正規ページからの抜粋文です;。

それと、 先行プレビュー版ですので、以前にインストールされているモノ
を残し、新規されます。(カスタムツールなどは引き継かれません)

このページの情報は、当然ながら、個人つぶやきだったりするので、
正確な情報、ならび詳しい事は↓こちらでの確認をお願いします^^;

先行プレビュー版 Ver.1.2.2のご試用方法/主な更新内容はこちら▼
http://www.clip-studio.com/clip_site/mypage/newsdetail?publish=201302&f=2013022701&mail_cl_130227

今回は基本的に↑についての、使用した感想です^^;

------------------
ーー主な更新内容ーー

○基本表現色の仕様を変更し、モノクロの設定ができるようになりました
○コマンドバーをより詳細にカスタマイズできるようになりました
○画像の拡大縮小時にアンチエイリアスの有無を設定できます
○オブジェクトや制御点を複数選択できるようになりました
○下記のフィルターが追加されました
  ・放射ぼかし
  ・移動ぼかし
  ・アンシャープマスク
○オブジェクト]サブツールのメニュー表示
◎[線修正]のサブツールとして下記のツールが追加されました
・[ベクター線描き直し] ベクター線の一部をドラッグすることで線を変形できます。
・[ベクター線幅描き直し] ベクター線の上をなぞるようにドラッッグすることで線幅を変更できます。
○「袋とじ」、「見開き」印刷に対応しました【EXのみ】
------------------

ksatoが注目する更新内容としては、二重丸にした、下記の機能。

・[ベクター線描き直しツール]追加。
・[ベクター線幅描き直しツール]追加。

○[ベクター線幅描き直しツール]ついて、
この機能の追加は、感激を隠せません!やった素晴らしい~、待ってました>_<!
デジタル線画のメリットが上がった気がします!!

○[ベクター線描き直しツール]ついて、
まず思う事は、

今までのバージョンでの、ペンのツールプロパティでの、[ベクター吸着]と、
どう違うのかですね~、

[ベクター吸着]と[ベクター線描き直しツール]と比べるようと思った
のですが、、[ベクター吸着]の仕様が変更になったようです、、
挙動の違いは感じられるのですが、、;;選択によちが無く、静眼^^;


話は少し代わるのですが、、CLIPStudioPaintの購入方法は、

利用規約改訂とか、今の状況を考えると、
バリュー版 がお得かな~と思ったりします//

理由としては、得というより、、?
パッケージ版では、、、(購入したksatoは、トホホ気分が~(×_×;

//済みません;初期アップ後に、ツールプロパティの表示切替えが出来る事を知り便利機能だと思うので、記事を追加します^^;//

CLIP_STUDIO_PAINT_122_0001.jpg
↑を、自分なりに、こまめに設定してやれば、結構~使い勝手が良くなるかもです^^、

CLIP STUDIO PAINT EXが発売、

12/21にCLIP STUDIO PAINT EXが発売されました。

仕様としては、ComicStudioの後を告ぐツールになります。
端的にいえば一枚絵だけでなく、ページも管理も出来る漫画作成ツールです。

引き続き、CLIP STUDIO PAINT PROも販売されますが、
CLIP STUDIO PAINT EXは、上位バージョンとしての位置付けで、
購入等でEX用のシリアルナンバーを取得すると、
同アプリケーションでCLIP STUDIO PAINT EXとして、
漫画作成に適した多くの機能が使えるようになります。
http://www.clip-studio.com/clip_site/promotion/clipstudio/paint_ex_treatment


公式:主な更新内容▼
http://www.clip-studio.com/clip_site/mypage/newsdetail?publish=201212&f=2012122002&mail_cl_121221


santa2012ksato_001.png

(この文字をクリックすると↑のサンタの子の画像が見れます)

おもっきり、ザックリとした感想になるのですが、、^^;
ブラシの機能や、ベクター機能、3D機能など、
よくぞ便利なツールに進化したものだ~と思う、とはいえ、
まだ、IllustStudioやComicStudioにはある便利機能についての
予定されてる機能追加もまだあり、現状はモーラされていないので、
後継ツールとして割り切れない人も居るとは思いますが、
今回のバージョンで、ComicStudioからのコンバートが可能になったのは、
1つの幕開けかと!

個人的には、レイヤーマスク仕様はComicStudioと同じ風にして欲しい、、
とかありますが、

現状でも使いごこちのいい、おすすめ
ツールな事は確かです!(機能アップも期待できる!

今回のバージョンアップで、

ClipStudioPaintEX_sss0002.png

インターフェースの明暗が調整できるようになったですよ。
操作機能アップでは無いですが、、見た目も大事かと^^
最近はダーク系のインターフェイスに出来るツールが増えたな~と
思ったりするのですが、いよいよCLIP STUDIO PAINも!
柔軟に濃淡の変更が出来てくれるのが有り難いです/

人それぞれの好みもあるし、気分転換や絵の題材によっても、、
色を変えたかったりますよね~、、
でもって、経験というか、今までの知っているツールのインターフェイスの
評価としては、明るい色からいきなりダーク系に変更すると、反感を買ったり
して、結果的に色合い変更が出来るというのがステータスになっていると思うのと、
CLIP STUDIOはツールアイコンの変更が無いのも高評価です!!
感覚的な問題かもしれませんが、ツールアイコン変更は印象として大きいかと。

個人的に試してみると、濃色での一番明るい状態がすごく気に入っています。



さて、ここでの毎度のksatoの病状の状況報告になるのですが、、
病気が発見されてから、軽く1年以上が起つのですが、、今だに手足のシビレは
収まっていないですよ~、、確かに以前に比べては良くなってはきているのですが、
(巨人の星のダイリーグボール3号を投げる様;;←細かな作業を続けると、、
ウギャー!;てな感じになったり;この比喩で判ってくれるかな;)
正直、辛いかも、、でも絵を描きたい事は代わってないで、気長に~^^;;

CLIP STUDIO PAINT PRO レビュー 001

CLIP STUDIO PAINT PROを試してみた。



当然ながら、CLIP PAINT Labのバージョンアップ版で、名前が変更になった
という印象で、安心感。

最近、ことにダーク系のインターフェースのツールが増えているな~と感じている
ので、可能性はあるかもと思っていたので、

最近のインターフェースの流行は、
ダーク系のインターフェースを好むのは個人差があるので、
大体がライトグレー系に変更が出来るので、、それはそれでいいかも。
(いやいや、流されてどうする^^;)

初立ち上げのインターフェースを見て、まず気がづいたのが、
素材の数が増えてる事。
新機能として、素直なフォルダー分けが出来るようになった事に、なっとく。

ワークスペースが登録できるようになった。
ショートカットも登録できるのでありがたい!

---何といっても、今回のバージョンアップの目玉は、---

ベクター系の機能アップだと思う、ベクターラインの接続ができるようになった
事だと思う!

(今回の変更で、2次ベジェの編集がおかしくなっているので、修正されるまで、
使わないほうがよさそう、、ボソ)

「CLIP PAINT Lab」Ver0.8.3 レビュー_001

(2012/04/05に追記;)
CLIP PAINT Labが0.8.3に、バージョンアップしたので、試しています^^
トーン化ができたりとか、、、便利な機能が加っています!

という事で今回の機能向上などは、様々な方がレビューされると思ったりするので、

個人的に率直に感じた内容だけを、わがまま満点に書き込んでみる事にしました;;
(要点だけなので、不愉快に感じる方が居るかも知れませんが;
今回の機能向上も素敵と思うところも多く感じています^^/)

個人的には今回の機能向上の中では、塗りつぶし機能が高精度になったのが一番嬉しい!(感動モノです)
それと、フローティングウインドウにできるようになった事。
(フローティングウインドウ:パレットやキャンバスをメインウィンドウから分離したり、編集中のキャンバスを複数のウィンドウで表示)
二画面モニターを使っている人は凄く助かるのでは/
(と、言っている本人は;1モニター、それも縦横比が4:3です;)

フローティングウインドウができるようになったので、それにともない、
[表示]→[フィッティング]という機能がつきました。

フィッティングとはなんだ^^?
ヘルプには、「ウィンドウのサイズを変更しても、連動して全体を表示します。」
と、書かれていました。たしかにその通りなのですが、、言葉では判り辛い;

という事で、試してみるのが一番手っ取り早い!
キャンバスをメインウィンドウから分離して、
ウインドウの端をドラックして、表示領域を大小に往復する行為を、
[表示]→[フィッティング]のON状態と、OFF状態で、試してみてください。
それで、直ぐに判ると思います。

本来ここでは、図解するべきなのですが、、ごめんなさい^^;;


あとは、ショートカットやペン設定がバージョンアップしても引き継がれるので、
新機能のコマンドバーも合わせて、カスタマイズするのに安心感があるのも嬉しいです/

今後の、機能アップの予定も発表されていたりしているので、今後の機能改善や追加が楽しみ!

でも気がかりなのが;
個人的に強く要望としているのが、、機能追加では無く、
CLIP PAINT Labが、IllustStudioの次世代ツールとするならば、
そのまま維持して欲しい要望だったりします~!

1:レイヤーマスクをグレースケールマップにして欲しい/

2:ツールプロパティに筆圧最小値が表示できるようにして欲しい/

3:ペンの太さをアンチエリアスにしても細くならないようにして欲しい/

この要望はCLIP PAINT Lab掲示板には、すでに報告されてる内容ではあるのですが、、
やはり 気になる項目です。




●/使える消しゴム設定001/

CLIP PAINT Labが0.8.3で、消しゴムツールに、
全てのレイヤーに効果を与える機能(すべてのレイヤーを消去)が加わってます。

しかしこの機能は、あまりに深く気づかない所に追加されたモノだと思うので、
ここで紹介する事にしました。

という事で、この機能を目に付くツールプロパティに表示させる方法を紹介します。

①まず、消しゴムツールの[サブツール]項目の中の1つを選択します。
 (この一連の肯定を繰り返して全て設定するがお勧め)

②[ツールプロパティ]ウインドウ下のアイコンをクリックして、
 [サブツール詳細]ウインドウを開く。

③[サブツール詳細]ウインドウ内の[消去]をクリック。

④[すべてのレイヤーを消去]の左をクリックして、目のアイコンを表示させる。

⑤[サブツール詳細]ウインドウを閉じる

⑥[ツールプロパティ]ウインドウに[すべてのレイヤーを消去]が表示されるので、

 用途の応じて、ON/OFFが切り替える事が出来ます!

ClipSPaintLab_pen_s_pro0003.jpg
プロフィール

ksato(草堵)

著者:ksato(草堵)
名は、とりあえず
ローマ字表記がメイン;

2D、3Dの創作系の
イラストを作成しています。

pixivに投稿したイラスト
カテゴリ

●Gallery
●お絵かき掲示板

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。