FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタル系のボタン・修正&新規作成


bt_cb002_index_n

bt_cb001_index_n

bt_cb001_index_ap


GalleryのWeb roomで、
予告していた修正と新規にクリスタル系のボタンを追加しました。
他にも、ページ内の背景を変更できるボタンと付けたりとかして、ページの構成が完成/
という事でひとまず、ひと段落です。

次は違う事をとやるべきか考えていたりします。、After Effects?これは何を作るべきか
悩まさるだろうし、、一応、Flashにまとめたいな~と思ってます。
Flashはバージョン5のころに扱って、自分のホームページの別入り口を
作ったりしたのですが、、今となっては、ほとんど扱い方を忘れて、さっぱりかも^^
(今は、Flash CS5の時代、、昔作ったFlashデータは、とうの昔に読み込めないようになっ
てしまっているしまつ;ネット検索結果は「あきらめるしかない」という記事がありました;
時代が~;;)
という事もあり、Webページも含めて、いろいろと遣っているんですよ!
ツールって便利だったりするけど、様々に手を出しすぎると、、結局は振り回されんですよね~、
まさに、それをじに行っております^_^ヘ
それに加えて今、プログラミングの勉強もしてます、PHPプログラミングです。
これは、Webで使われるPHPプログラム言語ですので、html、CSSも含めて、
いろいろ覚えようとしている事もあり、思考がWeb方向に、、^_^;

さて、次は、
少し前にやったドット絵が気になる、、ドット絵ツールのEdgeの練習?
いやいや、これはかなり直感的に使えるツールですので、ドッド絵の職人芸を磨こうかと;
というか、描きたいただそれだけだったり<おいおい^^
スポンサーサイト

Illustratorでのクリスタルテストサンプル001


bt_ai_crystal_001

ci_ai_crystal_001

ci_ai_crystal_002

(球のアイコンを更新しました 2010/10/1 )


Illustratorで、クリスタルのボタン・アイコンを作ってみました。
とりあえず、ここだけのアップです^^
Illustratorだとこんな感じになるというテストをしてみたかったんです。(↑はGifの256色で仕上げてます)
Illustrator等のベクター画像は、拡縮をしても壊れないというのが強みですが、←html4では、これに関してはさほど強みにならないですね、)
ベクター画像は、線の滑らかさとか、Phtoshopとかでペイントで塗り塗りしたものとは違う味を感じたりします。
そうそうWebだと、Flashへのコンバートを目的として考えると、Illustratorは、使い勝手の良いツールになるので、^^
Flashが流行するかでずいぶんと使われる量などが変わってってくるかもしれませんね。
次世代のhtml5でもベクター画像は扱えるのかな??<謎というか無知;


今回ベクター画像と、ラスター画像について、軽く書こうと思ったのですが、
それも、AdobeソフトのIllustratorとPhtoshopとの違いについて、、
いやはや、今回の文章を書き初めて痛感したのですが、、
の良し悪しを語るのは難しいかも。
まず、Phtoshopには、Illustratorの機能がかなり使えたりして、
ハッキリとした切り分けが難しくなってます;
それじゃ~Phtoshopのベクター処理を使えばいいんじゃんって考え方もあるのですが、
それも叱り。^_^

でも、でも、Illustrator機能を知っていくとIllustratorならではの使い勝手てもあったりするので、一概に判断できないです。

2010/10/1
(済みません;今回の本文はかなり修正してしまいました、、
元の文章は、昨日の夜に上画像のクリスタルアイコン&ボタンのアップのついでに、
寝る前に、サラッと書いてアップするつもりが、、
内容をまとめられずに、中途半端で情けないものをアップしてしました。)


なにはともあれ、、これを元にするなり、クリスタル系も作ってみようかなと思っています^^;

WEB roomを開設

web作成に興味を持ち始めたので、
Galleryページに、WEB roomを作成してみました^^
下の画像が、今回作成した、主な素材です。
(勉強のために始めたのですが、のちのちはキャラクター系にスライドしていければと、
思ったりもしてます。その辺はドット絵のページが別に在るので、
どのようなモノにしていくかは、まだ考え中ですが、、)



bt_mg001_New_ao
bt_mg001_New_n

bt_ms001_New_ao
bt_ms001_New_n


ic_mg001l_ok_n

ic_mg001l_ok_hr

ic_mg001l_ok_ar

ic_ms001l_ok_n

ic_ms001l_ok_hb

ic_ms001l_ok_ab

//ここのカテゴリーのGalleryの中のWEB roomに在ります//


小さなバナーの様なボタンと球型のアイコンを作成してみました。
(球アイコンは半分のサイズもアップしてます)
多くの人が作成してる分野ですね~、
という事で、手間のかかるメタル系にしてやろうと思ったんです。
作成方法は3Dツールは使わずに、Photoshopオンリーで素材無しで作くってます。
作り始めてみると、これが結構難しい;なにが難しいって、
影と色のバランスと、リアリティーと実用性がなんとも、こだわると奥が深い。
影と色のバランスは当然だとして、、リアリティーと実用性というのは、
作るべきモノはあくまで、文字が主役の素材。でもデザインするのはそれを飾る枠。
という事で、今回をれをメタル系でやる事にしたので、あまりテカテカにしたりすると、
読み辛いくなるし、、あまりシンプルしては、こだわりとしてはあまりに寂しい><;
それに加えて、メタル(金属)を表現するのには、映り込み等のハイライトが必要なのですが、
ドカッと大きな文字が乗ってしまうと、その表現をどうするかも困る、、
そんなこんなで、完成したのが上のこれ。
球に関しては、クロームや金とビリヤードの玉との間という感じでしょうか^^
細長いボタンの銀は、もっとテカリを抑えた方が良い気もしているのですが、
個人ページの作品という事でこれもアリかなと、、

なんにしても、勉強のために作成しているモノなので、何か気になる事や依頼などがありましたら、
まずは連絡を頂けると嬉しいです//
プロフィール

ksato(草堵)

著者:ksato(草堵)
名は、とりあえず
ローマ字表記がメイン;

2D、3Dの創作系の
イラストを作成しています。

pixivに投稿したイラスト
カテゴリ

●Gallery
●お絵かき掲示板

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。